息子が元気になったのもみんなアスミールのお陰です

私は小学2年生の息子に、すぐに、アスミールを試せば良かったと今でも思っています。

しかし元気になったので、後悔する事もありません。

 

当時息子は、朝礼の時間等の並ぶ場合はいつも先頭でした。

また、身体が弱いという点についても、気掛かりであったのは間違いありません。

 

しかし、特に算数や理科が大好きで学校でも、週一で通っている学習塾でも小学生の中では優秀な成績であった事が、私には安心材料でした。

担任の先生と話し合った事もあります。

 

先生曰く、これから大人になるにつれ身体も出来てくるだろう、そしてそれに比例する様に元気になるのではないかというのです。

 

 

かかりつけ医と似たような事を言うので、私もそういうものかもしれないと自分に言い聞かせていました。

そんな折、何気なくスマートフォンを弄っていると、子供用サプリメントの広告が掲載されており驚愕しました。

 

それは、子供にサプリメントを与える必要があるのだろうかという、素朴な疑問です。

 

 

しかし、その内容を熟読していくと、私の子供への悩みが解消する事が出来ると書かれています。

それでも私は、積極的な意味で子供に与えるものには適さないのではないかと思っていましたが、専門家の動画を見ると合点が行きました。

 

 

動画の説明はこうです。

 

基本的には、栄養バランスを考えられた3食を摂る事が必要です。

 

 

これを前提としながらも共働きで帰宅も遅く、日々の食事に対して満遍なく栄養バランスを考え、子供の為に調理を継続維持する事は困難と言わなければなりません。

そこで、過不足分をアスミールで補完すれば、理想の栄養素に近づける事が出来るという訳です。

 

 

私は大人がサプリメントを飲む様にして、アスミールを摂らせるのは気が引けたので、ココアミルクという形にして、おやつの時間に飲んでもらうようにしました。

 

ココアミルクは息子の大好物で、牛乳に含まれる甘みだけでも美味しいと言ってくれるので助かります。

 

 

また、材料から製造に至るまで国内というのは安心出来ます。

 

アスミールを与えてから7ヶ月程経過しましたが、身長は数ミリ伸びた程度でした。

 

 

 

しかし元気になったのは、試してみた甲斐がありました。